2012年8月アーカイブ

・ヨーロッパタイプのバカラゲームのルール

・3枚目のカードについて

Playerは「5」で3枚目のカードを引くか引かないかを選択できます。 Bankerの3枚目のカードを引くか引かないかの選択をディーラーが行います。

・賭け金について

カジノ側がBanker用の賭け金を用意し、その金額がお客の賭け金の上限となります。
例えば、Bankerが$1500用意し、初めに賭けた2人のお客がPlayerに$1000と$500を賭けた場合、他のPlayerはそれ以上賭けることができません。 もしお客の誰かがBankerの賭けに対して全額(同額)を賭ける場合は、"Banco"と宣言し、その回のゲームには誰も賭けられなくなります。

・Chemin de Fer (シェマンドフェール) について

Chemin de Ferはヨーロッパ、フランスのカジノでよく見られるバカラゲームです。 北アメリカにはこのタイプのゲームはほとんどありません。ルールは他のバカラとほとんど同じですが、Banker役をカジノ側ではなくプレイヤーがを務めるという点が違います。 お客は座ってPlayerかBankerに賭けるだけでなく、順番で回ってくるBankerの役を務めます。 順番で回る様子がフランスでこのゲームが流行った頃に登場した鉄道に似ていた事からChemin de Fer (線路)と名付けられました。 また、このバカラゲームはイギリスではシェミイ(Chemmy)と呼ばれ、王侯貴族の遊びとされていました。

・Chemin de Fer (シェマンドフェール) のBankerの役の決め方

このバカラゲームのBankerの役は入札制度(オークション)で決めます。 ゲームの準備が整うと、クルピエ(係員)が「皆さんいくら賭けますか?」と声をかけ、最高額を提示したお客がBankerの役を引き受けます。 他のお客はBankerの役の申し出金額内でPlayerサイドに賭けます。 1回の勝負が終わり、Bankerサイドが負けるとカードシューは反時計周りで次の客に移っていきます。
こうして勝負が繰り返され、カードシューのカードが無くなると新しいカードが準備されて再びBankerの役の引き受け手を募集するオークションが行われます。

・Chemin de Fer (シェマンドフェール) のルール

基本のルールは同じですが、「3枚目のカードを引くルール」がアメリカ式のゲームと少し違います。アメリカではカードの合計が「5」以下の場合3枚目のカードを引かなければなりません。しかしこのバカラゲームではPlayer、Banker共に「5」でスタンドが可能です。

アメリカ式のゲームではプレイヤーがハウスに対して賭け、カジノ側がBankerとゲーム用のお金を用意しますが、Chemin de Ferではカジノ側は賭けには参加せず、ゲームの進行役として「Croupier」や「ディーラー」を用意します。お客がBankerへ賭けて勝つと、カジノ側は5%のコミッションを回収します。

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。